OPEN・CLOSED看板

こんにちは、デザインリフォーム ienowa 桑原です。

お店には必須のOPEN・CLOSED看板
ドアにぶら下げるのもありだし、でも既成品じゃつまらないしどうにか作れないかと画像検索してみたりして、でもかっこいいのはアイアンとか鉄骨のやつでDIYじゃ難しい!

ということでやっぱり木で作ります。
図面を描いて、赤羽根さんと関口さんに発注。
DIYっていうかなんでもかんでも二人に作ってもらっています。
(Do it yourself じゃないやないーかーい。)

今回はカッティングシートにしました。自ら切り加工する社長。

細部まで丁寧にクリア塗装をしている関口さん。

刷毛あとを修正する社長。

綺麗にカットできました。

文字のバックはホワイト塗装。

事務所の隅で慎重にカッティングシートを貼る社長。

カッティングシートを剝がしたら塗装が一緒に剥げてしまって修正する社長。

ということで、わたしは写真を撮るのみに専念しておりますが
完成しました!


これでやっているかどうかわかってお客様も入りやすくなるでしょうか。倒れるとこわいのでA型にした内側には重りが入っています。
群馬の風は半端ないですからね。


駐車場のマーク

こんにちは、ienowa 桑原です。

店舗がオープンするギリギリ前に間に合いました。
駐車場のマーク?看板っていうんでしょうか?

2×4(ツーバイフォー)材で組み立てられる
ソーホースブラケットというものを使って
作りました。

2×4材をカットして全体をペイントした後、
厚紙をカットしたこの紙を使って

文字の部分をペイントしています。
厚紙のカットだけはわたしがやりました。

きちんと寸法とか傾きとかを確認して
作っている関口さん
こういうところは細かくて丁寧。

そして、完成!

並ぶとかわいい。




店舗外観_夜

こんにちは、ienowa 桑原です。
店舗がガラス張りなので、中の様子が分かりやすいですが
それを活かしたレイアウトとデザインになっています。

夜、暗くなってからもかなりいい感じです。
間接照明が利いています。
箱型の打ち合わせスペースも一段上がっていて
ちょっと楽しい目線ですし。

先日社長の赤羽根さんと話していて
「おしゃれだね~」「素敵だね~」と絶賛してしまいました。
自画自賛ですが(笑)

内観はこんな感じです。

箱型の打ち合わせスペースその1

打ち合わせスペースその2

落ち着いた感じで打ち合わせできるように
白っぽい明りは使わないように
まぶしくないように
抑えめの照明にしています。

OPEN!

本日 OPENとなりました。

デザインリフォーム ienowa (いえのわ)です。

改装中は何のお店ができるんですか?と聞かれました。
リフォーム屋さんにはちょっと見えないかもしれないですね。

OPENのお祝いでお花や植物などたくさんいただきました。
ありがたいです。
これからより一層頑張っていきます。

改装中その4

こんにちは、ienowa 桑原です。
バーンドアですが、

クリア塗装にしました。
せっかくの無垢のドアなので木目を生かすことに。
黒いアイアン金具も映えるしね!



そして、少し前に戻りまして
小上がり部分をつくっています。

骨組みだけじゃなんのことやらですが
壁も作ります。

石膏ボードも貼って、箱が出来上がりました。

店舗の中に囲われた箱。
クロスも貼って、照明もつけたらこんな感じ!

店舗の中に不思議な空間。
気になってみてもらえると嬉しいな。。

家具置いてみました。
よい感じ。

© 2021 株式会社ienowa